最近になって男性不信になりかけている理由は、急に音信不通になってしまうからです。
別れるなら別れるとはっきり言ってくれればいいのに、メールを無視して着信拒否して終わってしまいます。
これは私だけでなく友人も経験しており、音信不通で自然消滅してしまうことが多いようです。

なぜ男性はこうしてフェードアウトして終わりにしようと思うのでしょうか。
はっきり伝えてくれた方が気持ちの整理もつくし、次の恋愛に前向きになれるんですけどね。
しかも音信不通になるタイミングもまた最悪なんです。

私は体目的で近づく男性が嫌いなので、すぐに体は許しません。
最低でも2ヵ月は何もしないで、本当に親しくなれたら体を赦すようにしています。
そしたら3ヵ月目で体を許した男性から、しばらくして連絡が来なくなりました。

こちらがメールを送っても無視で電話も一切出ません。
ラインは一度既読になっていましたが、そのあとはずっと読んでいないみたいです。
3ヵ月付き合ってようやく体の関係を持ったのに、そのあと急に連絡が途絶えるということはやっぱり体目的だったのでしょうか。

それとも体の相性が悪かったとか、私の体型が気に入らなかったとかなんでしょうかね...。
私が男性にすぐ体を許さないのは、コンプレックスを持っているからでもあります。
胸は大きくないし形もキレイではありません。スタイルも悪いです。

だからこそ本当に大事にしている人と大切な一夜を送りたいのです。
それでもやっぱり男性は、長く交際したあと性格などを好きになってもらったあとでも体が好みでないと嫌いになってしまうのでしょうか。

男性からすれば君の体型が好きじゃないから別れるなんてはっきり言えないでしょうし、だから音信不通いなってしまうのかなとも思います。
でも体型のことはどうしようもないし、もっと内面を見てくれる人だと思っていました。

やっぱり男性は最終的には外見や体なのかなぁとがっかりしています。
このままだと確実に男性不信になりますね。

彼は来るもの拒まず去るもの追わずだった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

お見合いパーティーがきっかけで付き合うことになった男性。
ものすごく好みというわけではなかったものの、楽しくおしゃべりできたし私はお付き合いしているんだと思っていました。
しかし半年が経過しても彼から一言も好きだとか、そういう気持ちを伝えられたことがないんです。

でもデートではキスしたり、たまにお泊りすることもあります。
彼からも今度会おうとメールをくれたりするのですが、はっきり告白されたことがないため二人の関係に自信がなくなってきました。

彼も積極的に私と会いたいわけではないというのが伝わってきて、お互いフェードアウトする形で会わなくなってしまったのです。
フェードアウトして彼から一切連絡は来なかったのですが、そのあと私は新しい彼ができなかったこともあり、今元彼はどうしているかなと思いさりげなく連絡を入れてみました。

そしたらまた二人でデートすることになって、結局よりが戻ったような感じでまた出掛けたりお泊りしたりしています。
でも未だに彼から好きというような言葉はなく、かといって直接彼に聞くのも怖くて付き合っているのか不明のままの関係を続けてしまっているのです。

しかし体の関係もあるので、私は彼が私のことを好きでデートに誘ってくれたりメールを送ってくれたりしていると思いたいのです。
でも冷静に考えてみれば私は都合の良い女かもしれません。

彼にとっては別にいなくても良いし、いてくれたらいてくれたで夜のお供として便利な女と思われているかもしれませんね。
なので私が連絡を取らないようにしていた時も、彼の方から連絡を送ってくることがなかったのでしょう。

来たら拒まないし去ったら追わない状態なのだと思います。
自分のためにはこの関係を断ち切るべきだと思うのですが、なんだか癪なので別れるのは新しい彼氏が見つかってからにしようかなと考えています。

なので今はいろいろお見合いパーティーなどに出て彼氏を探しています。
良い人が新しく見つかったら、元彼とはまたフェードアウトするでしょう。

今年は俳優の結婚ラッシュですね。
独身だからこそ支持されていた俳優さんが結婚してしまうというのは、世の女性によって非常にショックが大きいのではないでしょうか。

西島さんや向井さんといった、女性に人気のトップ俳優が結婚してしまったのは残念で仕方ありません。
西島さんは40代なのにとても色気があってかっこよくて、20代の私はこんな40代だったら年齢関係なく付き合ってみたいと思ったものです。

ちなみに西島さんの結婚相手は一般女性だそうですよ。
これが女優さんとなら諦めもつきそうですが、一般女性と聞くともしかして自分にもチャンスがあったのではなんて想像してしまい余計に落ち着きますね。

しかしさすがはイケメン40代、ちゃっかり20代の若い女性をゲットしたようです。
やはり男性は結婚するなら20代の若い女性がいいのでしょうか。
でもたしか向井さんの結婚相手である国仲さんは35歳くらいでしたよね。

なんとなくですが同年代の女性と結婚する男性の方が好感度が高いです。
若い子と結婚されてしまうと、結局若い子がいいんだなぁと現実を突きつけられた感じがして落ち込みますし。

向井さんは長い間国仲さんと交際を続けていたみたいなので、とても良い夫婦関係を気付けそうな気がします。
美男美女同士の結婚というのは嬉しいものですね。

まだ結婚していない40代といえば福山さんでしょうか。
彼は俳優というか歌手ですが、あの甘いマスクで多くの女性を虜にしていますね。
私は彼に虜というほどではありませんが、でもやはりまだ独身ということで魅力がアップしているのは間違いありません。

特定の女性を愛さずファンを平等に大切にしている感じが好感が持てます。
しかし彼も40代ですから結婚報告がもうすぐあるかもしれませんね。
独身であることは魅力ですが、それでも結婚して奥さんと幸せになってほしいとも思います。

いくらイケメンとはいえ魅力的なのは40代がピークですから。
でも50代でも石田純一さんのようにモテる人もいるので、男性は年齢関係なくモテるのかもしれませんね。

片思いの恋愛をしています。こんなに苦しい恋をしたのは久しぶりかもしれません。
私は会社勤めなのですが、上司のことが大好きなのです。

その上司は30代前半で幸いにも独身なのですが、上司ということもありこちらから行動に移すことができません。
もし上司に嫌われてしまったら会社にいづらくなるかもしれない、そう考えてしまって行動できず半年も片思いしているのです。

その上司を好きになった理由は、ふとした瞬間に優しい一面が見えるから。
普段はあまり積極的に話すタイプではなく、仕事仲間の間では怖いとか喋りづらいとか、あまり評判は良くないみたいなのですが。

たしかに口数の多い上司ではないものの、失敗した時にさりげなくフォローを入れてくれたり、たまに笑わせてくれたりと根はとても優しい人なのだと思います。
むしろ普段がクールなので余計に優しさが身にしみるというか...。

直接指導してもらう関係ではないのでそこまで会話をするわけではありませんが、仕事の最中に話すことはあります。
上司と話すと胸が苦しくなって、仕事中上司のことばかり考えてしまうんです。
今までも片思いした経験はありますが、こんなにずっと想っているのは初めてのことかもしれません。

上司が既婚者だったら諦めがついたのかもしれませんが、独身なのでもしかしたら可能性はゼロではないかもしれないと考えてしまいます。
しかし今のところ職場で会うだけで、上司と部下以外の何でもありません。

しかも私は仕事ができる上司とは反対で、ミスもするし学歴も高くないし、立場もまったく違う状態なんです。
そんな私が上司にアプローチしたりするのは迷惑なのではと考えてしまい、未だに見ているだけという状態なんですよね。

ただ嫌われたくないですし、暗い印象を持ってほしくないのでなるべく笑顔で上司とは話すようにしています。
上司ともう少し深い関係になるにはどうすればいいのかわかりません。
しかし待っていても何も進展しないというのは明らかです。
私に勇気があれば、さりげなくお茶や食事に誘ってみたいものです。

婚活を盛り上げてくれる女性仲介人がいることをご存じでしょうか。
今まで参加したパーティーなどでは、スタッフはいますが盛り上げ役のような方はいませんでした。
しかし先日イタリアンレストランを貸し切って行われたイベントで、50代くらいの派手な女性が入口に立っていたのです。

まさかこの人も参加者ではないよなと思っていたら、あとから仲介人であることがわかりました。
仲介人というのは参加者の緊張をほぐしたり、男女が近付けるようにセッティングしてくれる女性のことです。

今までは自分から声を掛けたり、男性から声が掛けられるのを待っているだけでした。
しかしこの仲介人さんは男性にあの女性とお話したら?や、一人で座っている女性に緊張してる?など積極的に話しかけていたのです。

私は一人で婚活に参加するのに慣れていたので最初は正直うっとうしいなと思っていました。
でもこの仲介人さんがいるおかげで、会場の雰囲気がだんだんと良くなっていったのです。
みんな最初は緊張している感じだったのが、緊張がほぐれて話しかけやすい雰囲気になりました。

いろいろな婚活イベントに参加している私が思ったのは、仲介人のような存在がいることは重要だということです。
俗にいうおせっかいおばちゃんですが、みんなに声を掛けてリラックスさせてくれるので、婚活初心者やまだ慣れていない人、人見知りの人にはありがたいのではないでしょうか。

私はたくさん婚活をしているのであまり緊張しなくなりましたが、きっと婚活始めたての時だったらありがたい存在に感じたと思います。
そしてこの仲介人さんのおかげか、カップルが5組も誕生しました。
男女40人ほどでカップル5組というのはけっこう凄い数ですよ。

今回ちょっと良いなと思う男性がいましたが、残念ながら私は不成立でした。
でもあの明るい仲介人の女性から学んだことはいろいろとあります。
あのおばちゃんのような明るく誰にでも気さくに話しかけられる性格だったら、婚活も順調に進みそうですね。

一緒にいてリラックスできる人と結婚したい

結婚する相手は一緒にいて疲れない人が良いです。
たとえば家族と一緒にいる時は別に疲れませんよね。お互い同じ空間で過ごすのが当たり前で、いつも喋っているわけでもないし無言でいる時間の方が長いです。

でもそんな無言の時間も気にならずリラックスして過ごすことができます。
恋人同士の時はまだ他人ですから、一緒にいてドキドキするとかトキめくとかそういう瞬間があってもいいと思うのです。

しかし結婚してからもずっとドキドキするのはなんだか疲れそうな感じがします。
恋愛結婚をしてもいつかドキドキはなくなってしまうものですし、恋愛結婚をしてからトキめきがなくなると、同じ屋根の下で過ごすことに苦痛を感じるようになる気がして。

なのでドキドキする男性よりも、一緒にいてリラックスできる、家族のような存在の男性と結婚したいんです。
つまり彼氏と言うより男友達みたいな感じですね。なんでも話せて気を使わないで済む関係が良いです。

それにドキドキするような相手と結婚したら、一日中リラックスすることができない気がします。
彼にキレイだと思われるために毎日メイクをして過ごすのは絶対に疲れますよね。
女の魅力を維持するという意味ではドキドキできるような男性と結婚するのも良いかもしれませんが、私は家に帰ったらすぐメイクを落としてラフな格好で過ごしたいです。

なのでそんなちょっとおばちゃんぽい一面も理解してくれる男性が良いのです。
ただ私には男友達はほとんどいませんし、一緒にいてリラックスできるような結婚相手を今から探すのは簡単ではありません。

婚活などをして出会った時はまったくの他人で、そこから付き合っていくうちに恋人同士になって、そして結婚したら家族になって。
この道のりは相当長いですし、出会った人と家族のような関係になれるとも限りません。

恋人同士から家族になる瞬間はいったいどこなのでしょうか。
どうやったら一緒にいてリラックスできる相手を見つけることができるのでしょう。

夫がしてくれたびっくりサプライズ

私は結婚式を挙げることができませんでした。当時は両親ともあまり円満でなく、また金銭的な問題や出産が迫っていたこともあり、結婚式は挙げないでおこうということで話が決まっていたのです。
それから5年が経過し子供もスクスクと成長、幸せな結婚生活を送っていました。

そんなある日夫が妙にそわそわしだし、休日には必ずどこかに出かけたりするので浮気を疑っていました。
しかし夫が頻繁に出かけたりするのは、あるサプライズを計画しているからだとわかったのは1か月前のことです。
夫から明日出掛けるから予定を空けといてと言われ、翌日連れて行かれたのはとてもキレイなホテル。

そしてその時ようやくわかったのですが、夫は私のために結婚式を挙げる計画を立ててくれていたのです。
私を驚かせるためにサプライズで計画していたようで、本当にその結婚式の当日に全てを知ることになりました。
プレゼントなどが苦手な夫が一生懸命計画してくれたサプライズ...。本当にうれしいことなのですが、私は素直に喜ぶことができませんでした。

その理由は結婚前に比べて8キロも太ってしまっていたからです。
ウェディングドレスを着ても腕は太くワキの下に脂肪がたまり、顔もまるまるとしていてなんとも醜い体型。
まだ肌のケアもあまり念入りに行っていなかったためキレイでなく、せっかく人生で一度の結婚式なのに、人生で一番醜い自分の姿をみんなに見せ、写真に収めることになってしまいました。

本音を言えばサプライズでなく、前々から結婚式を行う事を伝えてほしかったと思うのです。
そうすればエステなどにも行けましたしダイエットもできました。キレイな姿でドレスを着ることもできたのです。
でも夫だって私を喜ばせようとしてやってくれたサプライズ。素直に喜べない自分が嫌で仕方ありません。

しかし夫は、そしたらまた5年後くらいに式を挙げようよと言ってくれました。
醜い自分の姿は嫌ですが、夫のことは本当に大好きです。

あの時駅で声を掛けてくれた彼

学生のとき、駅で電車を待っていたら男性から今何時かわかります?と話しかけられました。
私は時計を持っていたので時間を教えたのでうが、そのあといきなり手紙を渡されたんです。
どうも時間を聞いたのは話しかけやすい状況を作るためだったみたいで。

あとでその手紙を読むと、前から駅で見かけて気になっていましたという内容と、良かったら連絡をくれませんか、という一言とともに名前や年齢、メアドや電話番号が書かれていました。
彼は当時21歳の大学生で、私は19歳の女子大生だったんです。

彼氏はいなかったのですが、さすがにいきなりOKするのもなぁと思いとりあえずメールをしてみたんですよね。
それから学校帰りに一緒にご飯を食べに行って、誠実そうな人柄だったのでデートをOKしてみることにしました。

電車に乗る時間帯が同じだったので一緒に電車に乗って喋ったりして仲は深まり、そのあと手紙ではなく直接付き合って下さいと告白されたのです。
その頃にはもう彼がどういう性格かわかっていたので、正式にお付き合いすることになりました。

そして今私は26歳です。あれから彼とはどうなったのかというと、実は今近くでゴロゴロしながらテレビを見ています。
私のお腹にはもう一人の家族がいますよ。
ここまで書けばおわかり頂けましたよね。実は彼とはそのままデートを続け、2年前に入籍したのです。
ナンパのような出会いがきっかけではありましたが、まさか結婚するとは思いませんでした。

家族や友達に出会いの話しをすると驚かれますが、私たちも同じく驚いています。
きっと同じ電車やバスで見かけて気にはなっているけれど声を掛けられないまま終わってしまうという人が多いと思いますが、私みたいな例もあることを知っておいてほしいですね。

もし声を掛けていれば、付き合えるかもしれないしひょっとすると結婚することになるかもしれないのです。
ただナンパと受け取られてしまう場合もあるので、私たちのように付き合って結婚するまでに至るパターンというのは相当稀でしょうね。

結婚するために大事なのは妥協

ある人が結婚するために重要なのは妥協だと言っていました。たしかにそうかもしれませんね。
妥協をすれば結婚することはできると思います。それでも夢を見てしまうのが人間というものです。
誰だって自分が幸せになりたい、結婚して損をしたいなんて思わないはず。

昔は世間体のためだけにお見合いをして大して興味もないのに結婚したりしていました。でも今はそういう時代ではありません。
結婚しない人はどんどん増え、生涯独身で人生を終える人も少なくありません。

これからは独身者が増え少子化もどんどん進んでいくと思います。世間体を気にして妥協しなくて済むようになったのは良いことですが、日本の未来のことを考えると不安もありますね。
でも結婚って人生ですから...好きでもない人と一緒に生活したら、どれだけのストレスが溜まるでしょうか?

もし自立していて収入もそれなりにあるのなら、大して好きでもない人と結婚するより独身でいた方がマシだと思う人が多いのではないでしょうか。
損得で考えてしまえばそうなります。この人と一生一緒にいたいと思えるような人に出会えたのなら別ですが、世間体や将来の不安から結婚しようと考えているのならば損得は重要でしょう。

女性なら男性の収入は多いか、仕事は安定しているか、家事育児を手伝ってくれるかなど。
男性なら美人かどうか、周りに自慢できるかどうか、料理がうまいかどうかなど。
人は誰でも自分が一番可愛いですから、結婚を損得で考えるのも当たり前のことだと思います。

ただ時間は誰にでも平等です。いつまでもダラダラと過ごしていると、婚活してもまともに相手にしてもらえない年齢になってしまうかもしれません。

そんな年齢になって、やっぱり結婚しておけばよかった...と後悔をする人生を送るのってやっぱり怖いですよね。
もう独身でいいやと完全に開き直れる人はほとんどいないかもしれません。
婚活を始めるなら、この年齢までに絶対結婚すると決め、妥協するポイントも考えておくと良いかもしれませんね。

結婚式に呼ぶ友人がいないという悩み

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

結婚式は多くの場合女性側や女性側の親族が挙げたがることが多いと思います。
しかし私の場合はまったく逆で、私や私の両親はあまり興味が無いのですが、夫側の両親が結婚式を挙げたがっているみたいなんです。

夫も親孝行したいからという理由で結婚式を望んでいるようで、ちょっと厄介になってきたなーと面倒な気分になってしまいました。

そもそもなぜ私が結婚式を挙げたくないのかというと、式自体に興味がなかったりドレスを着たいと思わなかったりすることが理由です。
しかし大きな理由は結婚式に呼ぶ知人がいないと言うことです。

私はかなり暗い性格でしたし、人間関係が面倒だと感じることも多かったのであまり友達がいませんでした。
また学校を卒業すると友達とは次第に疎遠になるため、ずっと長い間友達だという人もいません。
結婚前に勤めていた職場にも特に親しい人はいませんし、式に呼ぶとすると両親と親戚くらいしかいないんですよね。

夫は割と社交的なタイプなので呼ぶ友人はたくさんいるでしょうが、自分の友人が一人もいないとなると自分も恥ずかしいですし夫の面子にも関係してきます。
夫側の両親は大きな式を挙げたがっているので親族のみの式はまず無理。

式の費用だけは夫の両親が負担してくれると言うので金銭的な心配はそれほどありませんが、やはり気まずい結婚式にはしたくありません。
調べてみると、私のような人のために式に参加する人を雇ってくれる企業もあるみたいですよ。
その人たちとは当然面識はないのですが、友人のふりをして参加してもらうんです。

そんなことをしてまで結婚式を開きたいのかと思われそうですが、こちらは望んでいなくても相手の親が挙げたいというのですからどうしようもありません。

あとは海外で式を挙げる方法もあるようです。海外での式だったらお金がかかるので親族以外は呼べませんから、友人がいなくてもごまかせます。
夫にも友達が少ないことは話していません。なんとか一人で解決法を導き出さなければいけませんね。