長い歳月をかけて大学時代の友達から恋人へ

大学時代から仲のよかった男友達は私のよき相談相手です。
友達として本当に好きで、一緒にいてこんなに楽しい男性がいるのかと驚いたほど。
現在大学時代の友達はみんな結婚して、独身なのは私たち二人だけ。
それを周りの友達が面白がってか、せっかくだし二人が付き合えばいいじゃんと言ってくるんです。
冗談で言われていることはわかっていたのですが、あまりに強引に付き合っちゃえと勧めてくるので困っていました。
男友達も本気にしていないだろうと思っていたのですが、その時から俺はお前が彼女でも良いと思ってる、と思わせぶりなメールを送ってくるのです。
私は彼を恋愛対象として見たことがなかったのですが、さすがにこう言われてしまうと嫌でも意識してしまいます。
なので少し異性としても見るようになったのですが、それでもドキドキはしません。
彼の方も彼女になれというのは冗談で言っているだけだと思っていたし、あまり本気にしていなかったんです。
それでも友達がしつこいくらいに彼と付き合えばいいと言ってくるので、一体何をたくらんでるの?とはっきり聞きました。
そしたら一人の友達が実は...とこっそり教えてくれたんです。
私がずっと友達だと思っていた独身の彼は、実はひそかに私のことが好きだったのだと。
そして私がいまだにフリーなので、そろそろ本気でアプローチしようと思っていたらしいのです。
でも大学生以来の友達ですから、さすがにいきなり告白するのは怖くて周りの友達に手伝ってほしいと頼んだのだとか。
なのであんなにしつこくお似合いだから付き合いなと言ってきたわけですね。
彼のことはやっぱり友達として好きでドキドキすることはありません。
でも最近は、ドキドキするだけが恋愛じゃないということに気付きました。
結婚するなら友達同士感覚の方がうまく行くともいうし、彼と付き合ってみるのも良いかもしれないとそう思っています。
何よりずっと私のことを好きでいてくれたらしいので、今さら距離を置くことなんてできません。

こじらせ女子の私の唯一の趣味が妄想

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

あまりに恋愛をしなさすぎて妄想ばかりするようになってしまいました。
それも可愛らしい妄想ではなくなかなか激しい妄想です。
10代の頃なら許されるかもしれませんが私はアラサー。
あまりに渇きすぎて妄想しないとやっていけない状態です。

どうせもうドキドキできるような恋愛なんてないだろうし、お金もかからないんだから妄想するくらい良いじゃないかと思っていました。
しかしこんな私にも転機が。
久しぶりにドキドキできる異性が現れたのです。

でも実は彼は知人のお兄さんで、彼の方は私を妹の知り合いくらいにしか思っていないかもしれません。
なのでもし私が彼の事を好きだと知ったら、気持ち悪がるのではないかと思ってしまいます。
良い歳をして私は交際経験がなく、男性を喜ばせることもできません。
それに告白をしたら彼の妹である知人とも気まずくなってしまう可能性があります。

そのため気持ちを伝えたくても伝えられない、そのモヤモヤがますます妄想をかきたてるのです。
最近の妄想はというと、知人には内緒で彼と付き合い、一緒にディズニーランドに行くというような内容。
そして帰りにドライブデートをして、彼がおすすめの曲を車で流して良いムードになり、最後は車の中で良いムードになってキスをする、そんなストーリーを頭の中に思い描いています。

妄想をしている間はお腹が空かないし幸せいっぱいになれるので、生きる活力になるんですよね。
彼はこんな妄想をされているなんて夢にも思わないでしょうね。
もし彼も私を好きになってくれたら、そんな幸せ他に無いとは思いますが100%あり得ないでしょうね。

でもこうやって妄想をしている間は楽しいのですが、だんだんと恋心が覚めてしまう時がくるんです。
そうするとまるで燃え尽きたように空っぽになってしまい、生きていることが楽しくなくなってしまうんです。
もう出会いもないし結婚もないだろうし、人生の中で楽しみが妄想しかありません。
このままアラフォーになってただ痛いだけのオバサンになってしまうのだと思います。

しっとりした話になってしまいますが...出会いがありました。
まさかこの年で恋人ができるとは思っていませんでした。もう諦めかけていたんですもの。
なぜなら私はもう41歳。子供を生むことはできません。

しかも外見もキレイというわけではないし、男性が私を選ぶ理由が無いと思っていました。
しかし女ですから寂しく感じることもあり、気休め程度に婚活サイトに登録しアクセスしていたんです。
こんなオバチャンに声を掛けてくる男は、どうせ冷やかしだろうと思いながら...。

ところが、ある一人の男性が私にとても熱心なメッセージを送ってきてくれたのです。
プロフィールを見ると28歳、一回りも年齢が離れているではありませんか。
これは確実に冷やかしだろうなと最初は相手にしていなかったのですが、正直彼のプロフィール写真がとても好みで、気にしないようにしようとしても頭から離れなかったのです。

どうせ時間もあるし、冷やかしなら最後まで付き合ってあげようとメールを返信することにしました。
新着メッセージの受信マークが目に入り、本気にしてんじゃねーよオバサン、なんて書かれているんだろうなと思いながらメールを開いたらとても紳士的な内容の文章がつづられていたのです。

自分が年上の女性が好きであること、ぜひ一度会ってみたいと思っていること、また返信をもらえたら嬉しいということ...
この時点ではまだ冷やかしかもしれないという疑念は拭いきれませんでしたが、メールのやり取りをするうちに私も彼に惹かれていったんです。

そして彼の交際人数が一人しかいないこと、私には離婚歴があること、年下の男性と親しくなるのは初めてだということなどをお互いに話し、ついにデートをすることになりました。
最初のデートはブラブラするだけで深い関係にはならない、そう彼には伝えており、彼ももちろん何もしませんと紳士的な対応をしてきました。

しかし私はだいぶ久しぶりで...しかも若い彼、一回目からそういう関係になっても良いと思ってしまっています。
いずれにしても一度会ってみないとわからないことが多いので、当日の彼の対応などを見て判断したいと思っています。
でも若くて紳士的な彼と親しくなれるなんてこんなこともう無いでしょうし、私は彼と親しい関係になりたいと望んでいます。

泥棒と疑われたことがきっかけで破局しそう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

結婚を考えていた彼氏がいましたが破局しそうです。
その理由はとあるトラブルが起きてしまったからです。
私と彼は別々のアパートに住んでいて、お互いに合鍵を持っているんです。

でも勝手に家に上がることはありませんし、もし何か用があればメールをしてOKの返事をもらってからおじゃまするでしょう。
なので合鍵を勝手に使ったことはなかったし、それは彼も同じだと思います。

ところがある日、彼が机に置いておいたお財布から数万円が盗まれていたことがわかりました。
彼は一人暮らしですので他に盗むような人はいません。
そのため彼は私のことを疑ってきたのです。

合鍵を使ってこっそり財布から現金を抜き取ったのではないか、と疑われた時は本当にショックを受けました。
その時は私じゃないと説明して納得してくれたように思いましたが、後日合鍵を返してと言われてしまったのです。

結局彼は疑いの念を晴らすことができず、心のどこかで私が泥棒をしたと思っているようです。
また結婚を本格的に考えられなくなったのは彼の精神的な病気にもあります。
話していて一度も精神病があると感じたことはないのですが、彼曰く月に一回は病院に行って精神系の薬をもらっているらしいのです。

病気があるから結婚できないというわけではないし、私が支えていけるところは支えたいと思っています。
しかし将来子供を育てていくことを考えるとやっぱり不安なんですよね。
そして泥棒だと疑われたこともあり、結婚したいという気持ちが遠のいてしまいました。

今はまだ別れてはいないのですが、そろそろ決意した方が良いかもしれないと思っています。
でも彼とは1年付き合ってきたんですよね。
結婚にも焦り出した年だし、今別れて新しい結婚相手を探せるだろうかと考えると不安に感じます。

しかし彼も私に不信感を持っているようですし、私も泥棒と疑われたことから彼を信頼できなくなりつつあるので、どちらにしてももう長続きしないでしょう。
結婚はお互いに信頼できないと難しいですもんね。

元彼から聞いた話ですが、元彼は外見がイケメンで背も高いし、女性にわりとモテるタイプだったんです。
そんな彼が私と付き合い始める前に、婚活パーティーに男友達と数人で参加したことがあったそう。
ちなみに彼は結婚する気などさらさらなく、軽いノリで参加したのだそうです。

その時点で少しイラっとしてしまったのですが、もっと最悪だったのが参加した理由です。
男同士で誰が一番モテるかを競い合うためにパーティーに行ったというんです。
パーティーでは連絡先を交換できたりカップルになったりするので、その数を競い合っていたそうです。

結局一回参加しただけであとは行っていないとのことですが、男って本当に幼稚で最低だなと思ってしまいました。
本気で参加している女性を弄んだということです。
しかもうまく行けばお持ち帰りできるので、それも仲間同士で競い合っていたそうです。

婚活ってもしかすると本気で結婚したくて参加している人は一握りしかいないのではないでしょうか。
その元彼とは婚活に関係ない場所で知り合い付き合い始めたのですが、性格に問題があったのですぐに別れました。

そのあと一度私も婚活のイベントに行ったのですが、あまり良い男性がいなかったんです。
そしたら隣に座っていた参加女性が、ちょっとイマイチですよねと話しかけてくれたんです。
それがきっかけで仲良くなって、その女性と連絡先を交換しました。

婚活関係の友達ができて嬉しかったし、美人で話しも面白いので知り合えて良かったと素直に思えました。
しかし、後日食事に誘われて会いに行くとなんと化粧品のセールス...
しかもセットで8万円くらいする超高級化粧品でした。

その時にわかったんです、こんなに美人で話しも上手な女性が婚活に参加していた理由を。
彼女は参加男性ではなく参加女性と仲良くなって、化粧品の勧誘をするつもりだったのでしょう。
元彼の話といい勧誘女性といい、まるで騙し合いのような婚活イベントとは一体なんなのでしょうか。

結婚相談所で知り合った男性と3ヶ月間交際しました。
交際をしたのはこの男性の他に数人いましたが、3ヵ月も続いたのは初めてです。
ちなみに結婚相談所というのは大手ではなく個人経営の小さなところですが、親身になってくれる感じが好きで私はとても気に入っていました。

相談所では3ヵ月がひと区切りとなっていて、だいたいこの時期に結婚するかしないかを決めるんです。
スタッフの方は無理やり結婚せず、自分の人生だから結婚しないという選択だってあると言ってもらいました。
そろそろ決めなければ...と頭ではわかっているものの、心はどうもモヤモヤした状態です。

私は彼のことが好きなのかわからないんですよね。
3ヵ月も交際が続いたので嫌いなわけではありません。
今までで一番長く続いたし、相性は良いと思うんです。

ただ嫌いなところは無いけれど好きなところはどこだろうと思った時に、これといって好きなところも思い浮かばないのです。
当然恋愛している時のような高揚感はまったくなく、なんだかなんとなく一緒にいてなんとなく交際しているという感じになっていました。

でももう私も若くないので、もっと恋愛をして結婚したいなんて言っていられるヒマはありません。
今までに恋愛をしたことが無いので恋愛結婚には憧れがありますが、もうすぐ40歳になります。
この年でドキドキする恋愛をするのは無理ですし、そんな恋愛結婚に憧れて今の交際をダメにしたら本当に独身のままだと感じるのです。

でも今しかチャンスが無いと分かってはいても、この人とこれから先一緒にいられるかと考えた時に未来図が浮かんできません。
彼の方はどう思っているのでしょう。
恐らく私と同じで、好きでも嫌いでもなくなんとなく付き合っている感じなのかもしれません。

でも彼の方もプロポーズについて仲介人さんからアドバイスを受けているでしょうし、結婚するか別れるか決まるのはそろそろです。
自分のことなのに、自分で決められなくなったのはこれが初めてかもしれません。

実は意外と重要な食の価値観

婚活する上で価値観が合うかどうかを重視する人はたくさんいますよね。
でも価値観と言ってもいろいろありますから、一言で価値観とはどんなものかを表すのは無理があると思います。
お金の価値観、教育の価値観、家族の在り方の価値観など本当に多種多様ですから。

たとえばお金の価値観が一緒だったとしても、教育の価値観まで一緒とは限りませんよね。
お金の価値観が合わないと苦労するとは思いますが、でもそれ以外がまったく違うと言う場合も結局苦労するでしょうし。
趣味の価値観は合うけれどお金の価値観は違うと言う場合もありますし...。

先日とある理由で離婚した夫婦を紹介していたのですが、その夫婦は食の価値観が合わないことが一番の離婚の原因になってしまったそうです。
男性の方が甘いものが大嫌いで、同じものを何日も食べ続けるタイプだったので奥さんが夫に毎日合わせていたらしいんですよね。

たまに奥さんが甘いものが食べたいというと夫の方が嫌だと良い、奥さんが一人でチョコなどを食べているとそんなもの食うと太るぞと言ってばかりいたそうです。
なので奥さんは夫に隠れてこっそり甘いものを食べたりしていて、これがけっこうなストレスだったのでしょう。

食の価値観なんてあまり意識したことがありませんでしたが、たしかに大事だなとこの話を聞いたら思いましたよ。
一生一緒に生活する上で、食の好みが違うことはストレスになると思います。
しかも大抵の場合奥さんが料理を作るので、メニューを考える上でも負担になるでしょうし。

そう考えると食の共通点がある異性と結婚するのは良いことかもしれませんね。
たとえばスイーツ隙が集まるイベントに参加したり、ラーメンや焼き肉好きのイベントに参加したりしてお相手を探すのも良いかもしれません。

そのような婚活イベントもわりとたくさんあるので、出会おうと思えば出会えるはずです。
私は食べることが好きなので、同じものを楽しく一緒に食べられるような男性と結婚したいです。

結婚についての真剣度が彼と違うことに戸惑っています。
彼は私より年下なので、まだまだ結婚を真剣に考えるつもりはないのかもしれません。
でもそれならなぜお見合いパーティーに参加したのでしょう...。

彼と出会ったのはお見合いパーティーです。
なので結婚を少しは意識していると思ったのですが、もしかしたら結婚ではなくただの彼女作りの場に過ぎなかったのかもしれません。

私は将来的には結婚するかもしれないことを前提で付き合っていたのですが、彼は結婚についてはゆっくり付き合いながら考えていきたいと思っているようです。
ゆっくりってどれくらい?と聞いたら、4~5年と言われ驚きました。

学生の恋愛ではないのですから、5年もずるずると付き合っていられません。
私は30歳になるまでに結婚したいと思い婚活を始めたのです。
特に取り得はなく、交際経験もないため若さだけが唯一の武器という状態でした。

彼と付き合えるようになったのは嬉しいですが、彼が結婚をまだ先のことと考えているとなると安心できません。
私は2年後くらいには結婚していたいなぁと自分の思いを伝えましたが、それに対し彼がどう思ったかはわかりません。

一応私が早く結婚したいと思っていることはわかったようですが、それだけで彼が結婚する時期を早めとは限りませんよね。
彼は良い人なので別れたいとは思いませんが、彼が言う5年後くらいに結婚したいという考えが本当なのだとしたら、私はその時とっくに30歳を超えています。

それでも無事に結婚できたらいいのですが、何かすれ違いが起きて結婚する前に別れてしまうと言うのが一番最悪なパターン。
付き合っていた時間がムダになるだけでなく、私は婚活に不利な年齢になってしまっているのです。

彼がどうやったら真剣に結婚したいと思ってくれるのか、考えた結果子供を作るのが一番だと思いました。
でもできちゃった婚は嫌なので、子供が欲しい、若いママになりたいという話をして彼の結婚意欲を高めようと思います。

最近は目を休めるためにパソコンする時間を減らして、ラジオを聞くことが多くなったんです。
私がよく聞くラジオに恋愛相談のコーナーがあり、聞いているといろんな恋愛があるんだなぁと勉強になります。
私はこの年まで恋人がいないので、恋愛はよくわからないんですよね。

友達の話を聞くと面倒くさそうだなと思うのですが、それでも恋人がいるのは素敵だし羨ましいなとも思います。
この間ラジオを聞いていてとても印象的だったのはとある男性からの投稿でした。

この男性は今まで彼女ゼロで、秋にようやく彼女ができたのだそうです。
とても美人で優しくて大好きだったそうで、デートも5回くらいしていたらしいんですよね。
会話も弾むし自分たちの関係はうまく行っていると思っていたようです。

しかしそんな矢先、彼から今度のデートどこ行こうか?とメールをしたら彼女から信じられない返信が返ってきたらしいのです。
なんと、もうあなたのことが好きになれない、別れたいという内容でした。

男性はうまく行っていると思っていたので、急にそんなことを言いだす彼女が理解できなかったそうです。
慌ててなんで?理由は?と聞いたら、子供っぽいところやなんでも彼女任せなところ、いつも早歩きで彼女に合わさずスタスタ歩いてしまうことなどに不満を募らせていたらしいのです。

男性はそれなら今言わないでその時に言ってよ!と思ったそうですが、女性はもう我慢できないところまで来てしまったので、結局別れることになったのだそうです。

たしかに女性は男性に不満を直接言わず溜めこむクセがありますよね。
でもそれは我慢しているというか、言われる前に男性側に気付いてほしいという願望でもあったりします。
しかし男性は女性ほど細かいことに気付かないので言われないとわからない...。

恋愛って難しいですね。私は恋愛経験ゼロで恋愛してみたいなーと思っていましたが、きっと恋人ができたらできたで不満ばかり言ってうまく行かないのだと思います。

先日、中学時代の同級生仲間と10人で飲みに行きました。
男しかいませんでしたから、話題は自然と仕事の話や収入の話に。
年齢は35歳でみんな正社員として働いており、年収は400万円代の人もいれば1000万円を超える人もいたりと様々でした。
私は年収400万円ちょっとでごく平均的なのですが、特にコンプレックスのようなものは持ちませんでしたね。
それより稼いでいる仲間の話を聞けるのは非常に貴重ですし、勉強になるので会話を楽しんでいました。
しかしその中の一人の友人が、仕事の話になると急に静かになってしまったんです。
一軒目で飲んだ後、静かになってしまった友人が気になったので静かに飲める別の居酒屋に誘いました。
その時になんだかあまり喋らなかったけどどうした?と聞いたら、実は年収のことで嘘をついていたのだそうです。
友人は年収500万円と言っていましたが、本当は300万円をぎりぎり超えるくらいだと。
工場勤務だそうですが小さい工場で人数が少なく、昇給もあまり見込めないのだそうです。
彼は婚活もしているそうですが、中小の工場勤務で年収300万円だと知ると女性から断られてしまうそうです。
また恋愛がうまく行ったとしても、相手の両親に会いにいくと親御さんの方から結婚を断られてしまうこともあるそうで。
彼はとても人柄がよく見た目も決して悪くないと思うのですが、女性は工場勤務の男性に魅力を感じないのでしょうか。
今回の同窓会でみんなが自分より稼いでいると知って心底落ち込んでいたようでした。
私も稼いでいるわけではないので収入はもう少し増やしたいとは思いますが、今の仕事や収入にコンプレックスを持っているわけではありません。
女性から収入が原因で断られたこともなく、去年結婚することもできました。
なので落ち込んでいる友人にどう声を掛ければいいのかわからずその日は別れたのです。
もしかしたら、私は鈍感なので収入で女性に敬遠されたことがあっても気付かなかっただけなのかもしれません。