テレビで婚活シェアハウスの実態を調査

新しく始まったマツコ会議という番組で、婚活シェアハウスの実態を調査していました。
絶賛婚活中でシェアハウスに興味を持っていた私、この機会を見逃すわけにはいきません。
このようなシェアハウスはたびたびネットニュースなどで見かけるけれど、実際にどんな雰囲気なのかは見てみないとわかりません。
都内にあるシェアハウスにレポーターが訪れ、フロアでくつろいでいる住人たちにインタビューをしていました。
年齢は20代から40代まで幅広く、やはり婚活を意識している人が多く住んでいる様子。
家賃は相場より少し高いのですが、それでもほとんどの部屋が埋まっているのだそうです。
フロアはとてもキレイで広々しており、広いキッチンも付いていました。
それぞれが好きな場所で好きなように過ごしています。
その中の一人に30代後半の女性がいたのですが、この女性はもうこのシェアハウスに住んで数年が経過しているとのことでした。
結局出会いは見つかっていないそうですが、引越す予定はないようです。
一人寂しく過ごすのが嫌という人には向いていますよね。
フロアに行けば常に誰かがいるので、孤独を感じることはありません。
実際住人同士で付き合って結婚することもあるそうです。
ただ、うまく行けばいいですが別れた時はなんとなく気まずそう。
フロアに行けば元恋人と顔を合わせるわけですから、なんだか気を使いますよね。
このシェアハウスは都内を中心にいくつか存在するのですが、調べてみると私の隣の市にもあることがわかりました。
今住んでいるところから自転車で20分あれば行ける距離です。
早速調べてみたのですが、なんと家賃はたったの45,000円でした。
管理費もキャンペーンで無料のようなので、このあたりの相場を考えるとかなり安いです。
婚活関係なくこの値段なら住んでもいいかなと思いますね。
ストリートビューで外観を調べたらとてもキレイなマンションでした。
ただシェアハウスとはいっても、場所によって雰囲気がまったく違うようです。
まじめな住人が多いところではあまり出会いは無いそう。
でも寂しがりで誰かと一緒にいたい、ついでに婚活もしたいという方には良いかもしれません。