長い歳月をかけて大学時代の友達から恋人へ

大学時代から仲のよかった男友達は私のよき相談相手です。
友達として本当に好きで、一緒にいてこんなに楽しい男性がいるのかと驚いたほど。
現在大学時代の友達はみんな結婚して、独身なのは私たち二人だけ。
それを周りの友達が面白がってか、せっかくだし二人が付き合えばいいじゃんと言ってくるんです。
冗談で言われていることはわかっていたのですが、あまりに強引に付き合っちゃえと勧めてくるので困っていました。
男友達も本気にしていないだろうと思っていたのですが、その時から俺はお前が彼女でも良いと思ってる、と思わせぶりなメールを送ってくるのです。
私は彼を恋愛対象として見たことがなかったのですが、さすがにこう言われてしまうと嫌でも意識してしまいます。
なので少し異性としても見るようになったのですが、それでもドキドキはしません。
彼の方も彼女になれというのは冗談で言っているだけだと思っていたし、あまり本気にしていなかったんです。
それでも友達がしつこいくらいに彼と付き合えばいいと言ってくるので、一体何をたくらんでるの?とはっきり聞きました。
そしたら一人の友達が実は...とこっそり教えてくれたんです。
私がずっと友達だと思っていた独身の彼は、実はひそかに私のことが好きだったのだと。
そして私がいまだにフリーなので、そろそろ本気でアプローチしようと思っていたらしいのです。
でも大学生以来の友達ですから、さすがにいきなり告白するのは怖くて周りの友達に手伝ってほしいと頼んだのだとか。
なのであんなにしつこくお似合いだから付き合いなと言ってきたわけですね。
彼のことはやっぱり友達として好きでドキドキすることはありません。
でも最近は、ドキドキするだけが恋愛じゃないということに気付きました。
結婚するなら友達同士感覚の方がうまく行くともいうし、彼と付き合ってみるのも良いかもしれないとそう思っています。
何よりずっと私のことを好きでいてくれたらしいので、今さら距離を置くことなんてできません。