あの時駅で声を掛けてくれた彼

学生のとき、駅で電車を待っていたら男性から今何時かわかります?と話しかけられました。
私は時計を持っていたので時間を教えたのでうが、そのあといきなり手紙を渡されたんです。
どうも時間を聞いたのは話しかけやすい状況を作るためだったみたいで。

あとでその手紙を読むと、前から駅で見かけて気になっていましたという内容と、良かったら連絡をくれませんか、という一言とともに名前や年齢、メアドや電話番号が書かれていました。
彼は当時21歳の大学生で、私は19歳の女子大生だったんです。

彼氏はいなかったのですが、さすがにいきなりOKするのもなぁと思いとりあえずメールをしてみたんですよね。
それから学校帰りに一緒にご飯を食べに行って、誠実そうな人柄だったのでデートをOKしてみることにしました。

電車に乗る時間帯が同じだったので一緒に電車に乗って喋ったりして仲は深まり、そのあと手紙ではなく直接付き合って下さいと告白されたのです。
その頃にはもう彼がどういう性格かわかっていたので、正式にお付き合いすることになりました。

そして今私は26歳です。あれから彼とはどうなったのかというと、実は今近くでゴロゴロしながらテレビを見ています。
私のお腹にはもう一人の家族がいますよ。
ここまで書けばおわかり頂けましたよね。実は彼とはそのままデートを続け、2年前に入籍したのです。
ナンパのような出会いがきっかけではありましたが、まさか結婚するとは思いませんでした。

家族や友達に出会いの話しをすると驚かれますが、私たちも同じく驚いています。
きっと同じ電車やバスで見かけて気にはなっているけれど声を掛けられないまま終わってしまうという人が多いと思いますが、私みたいな例もあることを知っておいてほしいですね。

もし声を掛けていれば、付き合えるかもしれないしひょっとすると結婚することになるかもしれないのです。
ただナンパと受け取られてしまう場合もあるので、私たちのように付き合って結婚するまでに至るパターンというのは相当稀でしょうね。